中央東線


中央東線では「SL鳥知善峠号」として97年11月に塩尻〜岡谷間を辰野周りで1日2往復しました。
またこの前93年にも当時開催された信州博を記念して同じ区間(このときは辰野まで)を走りました。

小野〜塩尻
このあたりが沿線で一番人が多かったのではないでしょうか。
そのためか地元の方が田んぼなどを駐車場として貸し出したり、仮設トイレやちょっとした露店などがあったりと地元住民の方の心遣いがとてもよい印象として残っています。

小野〜信濃川島
このあたりは山あいの狭いところのためか夕方も早めに日が暮れてしまい。
少し山の影が入ってしまいました。

小野〜信濃川島
岡谷から塩尻に向かうときはEF58 61が先頭でした。


小野〜信濃川島
SL鳥知善峠号が走る2年前、塩尻〜辰野間をEF55 1のイベント列車が走りました。
正確なデータ忘れてしまいました。


このEF55はこのあと何週間後かに大糸線にも出没します。




戻る