土・日きっぷ

首都圏から1泊2日エリアが乗り放題。指定席利用でのんびり土・日の旅。

以下に掲載のデータは2003年度のものです。

発売期間
2003年3月15日〜2004年3月26日
利用開始日の1ヶ月前から前日までの発売となります。
利用当日の発売はいたしません


利用期間
平成15年4月5日〜平成16年3月28日までの連続する土・日の2日間(ただし、平成15年4月26・27日、5月3・4日、8月16・17日、12月27・28日、平成16年1月3・4日はご利用になれません。)

ご利用区間
南東北・信越以南

お乗りいただける列車
フリー区間内は、特急(新幹線含む)・急行列車の普通車自由席が乗り降り自由です。
あらかじめ座席の指定を受ければ4回に限り普通車指定席(または立席)をご利用になれます。ご利用の際は必ずご乗車前に、窓口で座席の指定をお受けください。(「はやて号」、「こまち号」等の立席をご利用になる場合にも、「指定席利用」としてカウントいたします。)
定められた回数を超えて、またはあらかじめ座席の指定を受けずに指定席・立席をご利用になる場合は運賃のみ有効となり別に特急料金が必要です。
中高生用きっぷをお買い求めの際は、学生証など就学・年齢を証明できるものをご提示ください。また、旅行中も学生証などの携帯が必要となります。
北越急行等、他会社線をご利用になる場合は別途、運賃・料金が必要です。
有効期間開始日の変更は、有効期間開始日前日の金曜日まで、1回に限り行います
指定列車の変更は何回でもできます。ご利用の列車を変更する際は、出発前の指定席券を窓口にお持ちください。
東海道新幹線はご利用になれません。
ライナー列車にご乗車される場合は、ライナー券・乗車整理券等を別にお求めください。
有効期間の最終日のご乗車中に日付が変わり、翌日にまたがる場合は、途中下車しない限りフリー区間内はご利用になれます。ただし、新たに乗車する列車が特急・急行列車等の場合は運賃のみ有効となり別に料金が必要となります。

おねだん
おとな 16,000円 中高生 4,000円 こども 2,000円

取扱箇所
首都圏のJR東日本の主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、営業支店、提携販売センター及び主な旅行会社