東武鉄道

券売機券の様式はかつての硬券を踏襲しているようです。
当初は地紋がTBCとぶてつでしたが、最近は他の私鉄同様PJR地紋に変更になったようです。

新藤原駅の窓口端末のきっぷです。
ここは野岩鉄道管理駅のため東武線のきっぷも他のところと様式が異なります。

券売機発行の入場券です。


連絡乗車券です。
長距離と近距離で様式が異なります。


とぶてつ地紋の券売機券です。

おそらく東武線内で唯一であろう北千住駅で購入できる硬券の入場券です。
駅構内の特急、急行用改札の窓口で発売しています。

硬券乗車券です。
現在も常備している駅はありますが、特急乗車が条件など入手しづらいものになっています。

東上線の何カ所かの駅で発売していたD型の観光記念入場券です。

パスネット導入後も関東の大手私鉄で唯一入手できる東武本線系の車内乗車券です。
営団半蔵門線との相互乗り入れ後より左側茶褐色の地図式から右側淡紅色の駅名式に様式が変更されました。
また従来の概算鋏による入鋏からカーボンの複写式にも変更されています。
東上線系にも車内補充券が存在するようですが、見たことがありません。

特別補充券です。

券売機発行の特急券です。

浅草駅ホーム中間改札にある急行券です。
ここにはこのほか同様の書式の特急券もいくつかあります。