横浜高速鉄道

(みなとみらい線)

開業記念入場券として全駅セットで発売されました。
東急の入場券によく似ています。

2周年記念入場券はC型サイズで発売されました。

こちらは元町・中華街駅通年発売中の入場券です。
開業記念のものと同じかと思いましたが、違いがあります。

1日乗車券です。
横浜駅で発行のものは東急管轄なので地紋は東急線用のものになっています。
みなとみらい線の地紋のやつも欲しかったので結局合わせて2枚買ってしまいました。
開業日はこのきっぷ何枚売れたのでしょうか。


券売機券です。
全ての駅で最初からタッチパネル式の券売機が設置されています。

横浜駅では東急の券売機なので地紋の色が違っています。

往復切符です。
他の私鉄では往復の設定は数が少なかったりしますが、みなとみらい線では線内であればどの駅でも全ての区間の設定があるので買いやすいです。

出札補充券は開業日の朝、各駅予約限定での発売となりました。
たぶん開業記念のご祝儀発行と思われこれから趣味購入は難しいのではないかと思います。

みなとみらい線の精算済証です。
乗車券と違い地紋は普通です。

(こどもの国線)

こどもの国線の運営は東急に委託されています。
硬券入場券は長津田駅で購入できます。
ただ、あまり買う人がいないようで「硬券入場券ください」と言ったら最初のうちはわからなかったようです。


券売機券です。
みなとみらい線と違い地紋などは東急のものと同じものを使用しています。

連絡乗車券です。

恩田駅の精算済証は東京急行となっていました。