京浜急行電鉄


券売機券です。
京急線は全駅でタッチパネル式の新型券売機に置き換わったか置き換わりつつあるようです。
上段の従来の機種は一部駅に設置されています。

新型券売機の発行する入場券です。
ただし駅によっては設定のないところもあるようです。


連絡乗車券です。

往復乗車券です。
よく見ると「ゆき」「かえり」の表示がありません。

京急線では泉岳寺を除く全駅で硬券入場券を取り扱っています。

入場券とともに各駅に常備している乗車券です。
金額表示の区間式です。
本来は停電時などの非常用として置いてあるものですが、趣味購入が可能です。

乗車券には小人用もあります。
最近発行の県立大学と横浜北改札は小児運賃表示となり今までのものと違いが見られます。

羽田空港の片道乗車券は他の駅より初乗り運賃が高いため金額も異なります。


4社直通運転15周年記念乗車券はD型硬券で発売されました。

川崎大師へのお参りに帰りのきっぷを待たずに買うように京急川崎駅で発売している往復乗車券です。

早朝、夜間に駅員がいない駅から乗車した時に車内や駅などで精算する時に使用する精算券です。

車内乗車券です。

横浜から品川方面の京急線全線と都営地下鉄全線が乗り降り自由な期間限定で発売される乗車券です。

川崎大師の大開帳奉修を記念して期間限定発売されたおまいりきっぷです。
新型券売機の導入により今後企画切符も全て券売機発行になるようです。

特別補充券です。
県立大学駅改称時のご祝儀発行です。
通常では趣味購入での発行は無理と思われます。

精算機発行の精算済証です。