上信電鉄

入場券は赤い文字が特徴です。
一部の駅は駅名部分が補充式です。


乗車券は有人駅と高崎駅精算所にて扱っています。
最下段のものは需要の多い口座より切り替わり始めている新様式の券です。

高崎駅の改札分離に伴い下の軟券が終わった駅より順次硬券に切り替わりつつあります。

無人駅や駅員不在時に整理券で乗車し、高崎駅の精算窓口で精算すると軟券で渡されます。
下の根小屋駅のものと券面に若干の違いが見られます。

各有人駅も高崎までの券は軟券となります。
高崎駅は自動改札のためと思われます。
このあたりは硬券を扱う関東の私鉄共通のようです。
現在は改札分離により硬券に変わりつつあります。

高崎までの往復乗車券はD型軟券です。
自動改札対応と思われます。

下仁田駅にあるA型硬券の往復乗車券です。
写真の東富岡のほか上州富岡までの口座がありました。
下仁田駅以外で硬券の往復券があるかは未確認です。

有人駅で高崎からの連絡乗車券は端末での発行となります。

小人用の硬券乗車券です。
ちなみに西吉井駅は2005.03.16より無人化されました。。

上州一ノ宮の貫前神社の式年遍宮祭に併せて発売した往復割引乗車券です。
D型サイズでの発売となりました。

高崎駅の改札設置記念入場券はD型硬券での発売です。


券売機券です。
下段のものは高崎駅のJR券売機のものです。

こちらは上州富岡駅の券売機券です。

改札分離で従来の精算所前に設置された券売機の乗車券です。
バーコードが入っていて独特の様式です。
材質は整理券のような感熱紙ですので保存や収集には向かない券です。

車内発行の整理券です。

車内補充券です。
左側はJR連絡用です。

鉄道の日を記念して10月の土休日と28日の群馬県民の日に限り乗り降り自由のフリーきっぷです。

一日全線乗車券はD型硬券です。

特別補充券です。
上のJR連絡用車内補充券とは違います。