伊豆箱根鉄道

券売機券は自動改札対応の磁気券です。

券売機の連絡乗車券です。

写真のものは平成9年に発売された記念入場券のものです。
伊豆箱根線では現在硬券は取り扱っていません。
売っていてもおかしくないようなデザインです。

過去に発売していた乗車券です。
入場券同様現在はありません。

三島からの連絡乗車券です。

駿豆線、大雄山線それぞれの車内乗車券です。
伊豆箱根線は社線内用の車内乗車券を「社内切符」と呼んでいます。

駿豆線の三島行きの列車内で発行するJR連絡用の車内補充券です。


小田原駅西口のJR東海の窓口で発売している大雄山線の軟券です。
小田原駅は現在工事中のため東口の改札を一旦出なければ大雄山線のホームへ行かれないためにあわせて構内通行証が渡されます。
工事が終わるとこのきっぷは見られないかも知れません。


補片、補往は伊豆仁田のみ趣味購入が可能です。
ただし三島からのJR連絡が前提となります。
ほかの駅にもありますが、JR連絡運輸範囲でかつ券売機の設定が無い場合のみ発行となのますのでかなり限られますし金額も相当の覚悟が要ります。
本来補充券はそういう目的のものですので仕方がないのですが。。