野岩鉄道
http://www.tobu.co.jp/yagan/


会津高原にて (02.12.07)

浅草からの快速はゴルフバックがやたら目につく車内であった。
下今市で前の2両が日光へそのころにはゴルフバックも人もあまり見かけない車内になっていた。下今市を出発するとそれまでとは対照的にゆっくりとした速度で走り鬼怒川温泉、新藤原で乗務員が交代しいよいよ会津鬼怒川線になる。ほとんどトンネルと鉄橋の連続で鉄橋に至ってはすべてサビだらけ、塗装もせずに手抜きかと思いきや実はサビが塗装の役割をする材質の鉄橋とのこと。
途中の川治温泉にでも立ち寄ろうかと思ったがそのまま会津鉄道に行きたかったので時間がなくまた次の機会に来ようかと思う。