樽見鉄道
http://village.infoweb.ne.jp/~tarutetu/


大垣 (01.08.12)

名古屋での大雨の影響で米原を予定より30分近く遅れて発車した豊橋行きの列車の車内は朝の通勤電車並みに込んでいました。
大垣で途中下車し、樽見鉄道のホームに向かうとすでに1両のレールバスが止まっていました。10時27分発のこの列車は土日のみの運転だということで途中の駅を通過するらしく、ホームできっぷを買うときどこでおりるのかまず聞かれました。本巣までの予定だったので問題はなかったのですが。。
ここでは入場券も売っていますが売っているのは大垣以外の樽見鉄道有人駅のものです。ここで買ってしまえばわざわざ樽見鉄道に乗らなくても済んでしまいます。でもやっぱり乗らないと意味が無いでしょう。
本巣駅は樽見鉄道の本社があって車庫もあります。また広いヤードがあって十数両のタンク車が止まっていました。
本巣から大垣に戻ったら東海道線名古屋方面はさらに状況が悪くなっていて運転再開の目途すらたたない状態になっていました。
結局ここで2時間ほど足止めを食らう結果となってしまいました。