しなの鉄道
http://www.shinanorailway.co.jp/


浅間山をバックに 中軽井沢〜軽井沢(01.10.13)

 長野新幹線開業と時を同じくして信越本線軽井沢〜篠ノ井間を引き継いだ路線です。車両もまだオリジナルのものはなく、JRより購入した115系や169系などを使用しています。塗色も一部の車両はしなの鉄道カラーにはなっていますが大部分はJR長野支社カラーそのままで使われています。ただ前面と側面にしなの鉄道のロゴステッカーが貼ってあるのでそれなりに見分けがつきます。
 JR時代の慣習で軽井沢方面が上りとなっています。
 車内のトイレは使えません。もとJRの車両だからと思っているととんでもない目に遭ってしまいます。
 駅の発車メロディーなどもJR時代のものをそのまま使っています。
 運賃などJR時代より割高となっていますが、今後篠ノ井から先の乗り継ぎ割引がなくなるなどのさらなる値上げが予定されています。