島原鉄道
http://www.shimatetsu.co.jp/


  島鉄本社前〜南島原 (98.04.14)

 島原鉄道の訪問は2日間にかけて行ったものの、あいにくの天気で特に最初の日はずっと雨降りでした。
 雲仙普賢岳の噴火はこの地方に多大な被害を及ぼし、島原鉄道も4年近く路線が分断されてしまいました。現在では全線開通し、開通とともにトロッコ列車も走り初めました。
 訪れた当時は復興に向け島原鉄道や河川、国道といった公共性の高いものは確実に進んでいますか、住宅や農地といったものはまだ災害の爪痕が多く残っています。
 諫早湾の干拓の象徴、潮切り堤防も島原鉄道の車窓からわずかながら見えます。