新潟交通電車線
(1999.04.05廃止)


月潟 (96.08.14)

 新潟交通の訪問はこのときが最初で最後だった。すでに両端の路線が廃止となっていて、アクセスがしずらかったのも確かである。
 でもようやく行くことができた。蒲原鉄道とあわせての訪問だったが、車を使ったので比較的効率よく回ることができた。
 東関屋駅はバスターミナルを兼ねていてここより新潟駅方面のバスが発着している。駅舎も比較的新しいものでした。月潟行きの電車が上りというのもかつての燕駅が起点であることの名残である。車内は座席がかろうじて埋まる程度の乗客で発車した。黒崎を過ぎたあたりで中之口川が見えてきて線路は川に沿うように延びている。途中駅で少しずつ乗客が降りていき。白根駅を発車したときは乗客は終点月潟までnakaji一人きりとなってしまった。
 月潟で折り返した時も乗客がほとんど乗らずお盆休みというせいなのかも知れないが、かなり少ないという印象を受けました。
 こんな状態で大丈夫なのだろうか、そのときは廃止という声さえもない時であったので少し心配ではあったけどその3年後に結局全線廃止となってしまいました。