松浦鉄道
http://www.try-net.or.jp/~matutetu/


  日本最西端の駅 たびら平戸口 (98.04.12)

 佐世保市内のホテルを朝早くに出て、始発のたびら平戸口行きに乗った。乗車券は前日にMR1日フリーきっぷを買っておいたのを使う。朝は当然窓口は閉まっていたので買っておいて正解だったかもしれません
 朝の車内は数人しか乗客がいなかったが車窓の景色はすがすがしくこんなところが汽車旅の醍醐味なんだと実感させられました。
 たびら平戸口は日本で一番西にある駅でここで記念に入場券を買おうと思ったら朝も早いため窓口は閉まっていた。9時からとなっていたが次に乗ろうと思っている伊万里行きはその5分前の発車だったので買えないとあきらめようと思ったら結構早く窓口を開けてくれたので入場券を買うことができました。窓口にはいると中には国鉄時代の松浦線で使用されていたきっぷや資料などが展示されていましたが発車時間がまもなくだったのでじっくりと見ることができませんでした。