一畑電気鉄道
http://www.ichibata.co.jp/


大社線 高浜〜川跡 (98.08.19)

  旧暦で10月のことを神無月といいますがこれは全国の神社の神様がこの時期に出雲大社に集まるというところからきています。よって出雲大社があるこのあたりでは神在月と言うそうです。食堂のカレンダーも神在月となってました。
 この地を走る一畑電鉄は京王や南海からの電車がやってくるまで昭和初期の製造の電車が主力の路線でした。写真のデハ1型は新しい電車がきたあともしばらく大社線で走っていました。
 大社線は駅と駅の距離が長く、またほぼ直線なので最高で時速80キロぐらいで飛ばしていきます。このときの吊り掛けモーターの音、揺れはすさまじく、そのスピード感は500系のぞみ以上だとnakajiは思っています。
 大社線と北松江線の接続駅の川跡で駅長?のおばちゃん独特のマイク口調の駅案内は今も健在だろうか。
 そういえば出雲大社は縁結びの神様だと聞いたことがあるけど2回参拝しているんだよなー。。