日立電鉄
http://www.hitachi-dentetsu.co.jp/


日立電鉄線唯一の隧道 (01.09.08)

青春18きっぷの残り1回で日立電鉄に行った。
日立電鉄は確か最初にワンマン運転を始めたところではなかったかと思う。今では日本全国どこでも大都会東京でもワンマン運転はさほど珍しいことではなくなっているが、そうやってみると日立電鉄は先見の明があったのかなと思う。
水郡線の常陸太田と日立電鉄の常北太田は思ったほど離れていませんでした。ここで900円の1日乗車券を買い、次の電車が来るまでしばらく時間があったので常北太田の駅構内を撮らせてもらいました。
側線には何両かの電車が置いてあり、nakaji以外にも何人か撮影をしていました。
この日はすべて1両単行の電車で2両のものは使用されていませんでした。常北太田を出ると大甕までは田園地帯の中を走り、大甕から鮎川までは一転して住宅地の中を走っています。
大甕は常磐線との乗換駅でそのためか駅で10分以上止まっていました。常北太田〜鮎川と言うよりは常北太田〜大甕、大甕〜鮎川と2分しているようです。現に上りも下りも大甕でほとんどのお客さんは降りてしまいます。