富山地方鉄道上滝・不二越線
http://www.chitetsu.co.jp/


岩峅寺 (02.04.29)

電鉄富山から岩峅寺行きに乗る。次の稲荷町までは本線を走りそこから分岐して上滝・不二越線となる。
市内線との接続駅南富山を境にして不二越線、その先岩峅寺までが上滝線と路線としては1本であるが路線名は別となっている。南富山から昔は笹津線があってその名残であろうと思っている。
南富山をすぎるあたりから農村地帯へと車窓が変化する。ワンマン運転の列車は駅に止まるたびに少しずつ乗客が降りていく。
終点の岩峅寺は同じ地鉄電車の立山線との接続駅、現在は特急列車は寺田周りの立山線経由で走っているが、上滝・不二越線経由で走っていた時代もある。電鉄富山から岩峅寺まで距離としては寺田周りよりは短く、電鉄富山で先に発車した立山行きより先に岩峅寺に到着した。