有田鉄道
(2002.12.31廃止)


長いホームに1両だけのレールバス 金谷口にて (95.09.28)

紀州鉄道を訪問後、御坊から藤並に移動して有田鉄道に乗ろうと思ったのだけど、夕方であるのにすでに最終列車が行ってしまったあとでその日は乗ることができずに終わってしまいました。、日曜と祝日は運休するためにわざわざ日程を平日にしたのに失敗してしまいました。
次の日は廃止後の野上電鉄を訪問する予定を少し変更して朝早いうちに有田鉄道を訪問した。
金谷口行きの時間がまだあったためバスで金谷口に向かった。
金谷口はバスの車庫や営業所がメインのようで鉄道の駅はだいぶ隅の方にあってはじめはどこにあるかわからないほどでした。
ホームにはすでにレールバスが止まっていたものの、人影はなくレールバスのエンジン音が響き渡っていました。
発車時刻になるとnakajiのほかは2人お客さんが乗っての発車となりました。
速度はそれほど出ず、ゆっくりと走っていきます。
田殿口はかつてみかんの出荷でにぎわったところで、貨物輸送廃止後レールはすでにないものの、広い構内がその名残を残していました。