青い森鉄道
http://aoimorirailway.com/


八戸 (02.12.21)

東北本線時代、何度か通ったことがあったものの通り過ぎるだけで一度も降りたことがなかった三戸駅に初めて降りてみた。駅名標などJR時代のまま使用していてIGRいわて銀河鉄道とは対照的である。ここも窓口にはうれしいことに硬券が常備されていた。入場券と乗車券を何枚か買って折り返しの列車に飛び乗った。
八戸駅は新幹線開業後ということもあってかたくさんの人でにぎわっていた。駅も駅前の様子も以前来たときとは大きく変貌していた。ここで乗り継いで青森や北海道に向かうことになるがこの先何年後かに青森まで新幹線が開業すれば今でこそ八戸はそれぞれの終点、起点であるものの途中駅となってしまうわけでその時はこのにぎわいもどう変わっているのだろう。ふと八戸駅のにぎわいの中で考えてしまった。