阿武隈急行
http://www5.ocn.ne.jp/~abukyu/


福島交通飯坂線とホームを共用 (02.01.01)

新幹線から福島駅のホームに降り立つと東京などと比べてもよりいっそう寒さが伝わってきます。雪もほとんど溶けずに残っていました。
阿武隈急行と福島交通はホーム、改札を共用していて福島を出ると次の卸町の少し手前までは東北本線を走ります。そのためJR以外では唯一の交流電化された路線です。毎月第一日曜と鉄道の日の10月14日と元旦に発売する1日フリーきっぷで乗車したかったので元旦にしたのですが、今回は新幹線の時間がなかったので梁川まで行き再び福島に戻るということにしました。車両はワンマン対応になっていますが、今のところワンマン運転する予定は無いようです。車掌さんがこまめに車内をまわっていました。
車内案内はテープの自動放送ですが、駅の案内には駅名の前に形容詞がつきます。たとえは「次はファッションニットの町保原」とか「次は桃の里・・・」など、どの駅にも必ずつくので結構おもしろいなと思いながら聞いていました。