写真で綴る木島線(その1)

何度も沿線に行っていながら実際に写真を撮りはじめたのはここ1年ぐらいの間です。
いつも思うことですがもっと前から撮っておけば良かったと後悔しています。




赤岩〜柳沢(00.09.23)
沿線には無数のリンゴ畑があります。
そんな中を木島線は走ります。




赤岩駅(00.09.23)
赤岩駅の周辺は何となく木島線らしい写真が撮れるのではと思っています。
全然目標が達成出来てはいませんが。。




信濃安田〜木島(00.09.23)
黄金色のカーペットの中を信州中野行きが走り抜けていきました。




木島(00.09.23)
木島駅のホームの先には電車宿泊用のスノーシェッドがあります。
ほかでは見かけませんが、豪雪地帯を走る木島線ならではの設備です。




信濃安田〜田上(00.11.23)
晩秋の澄み切った空気の中を木島線は走ります。




信濃安田〜田上(00.11.23)
もうあたりの山はすっかり紅葉になっていました。




信濃安田〜田上(01.01.03)
今年の正月、どうしても雪の木島線が撮りたくて降りしきる雪の中沿線に向かいました、待つこと30分、ゆっくりと信州中野行きがやってきました。




田上(01.01.03)
田上に進入する木島行きです。




柳沢〜田上(01.05.06)
柳沢を過ぎたあたりから千曲川に沿うように木島線は走ります。




信濃安田(01.05.06)
5月ではありましたが、遠くの山にはまだ雪があります。




木島(01.05.06)
信濃安田側より木島駅を望む。




木島〜信濃安田(01.05.06)
沿線にわずかばかりの菜の花が咲き誇っていました。
来年にはもうこの取り合わせは実現しないと思うとやはり寂しいです。




柳沢〜赤岩(001.05.06)
北信濃という感じを撮ってみました。




赤岩(01.05.06)
後ろの山は高社山と言います。
駅に登山道の案内図があります。
桜の季節にこなかったことを非常に後悔しています。




赤岩〜四ヶ郷(01.05.06)
夜間瀬川をわたる木島線で一番長い鉄橋です。




赤岩〜四ヶ郷(01.05.06)
高社山を望む。




信濃安田〜田上(01.05.06)
木島線唯一のトンネルです。
飯綱山隧道といいます。
このトンネルに進入するとき、何度も警笛を鳴らしながら入っていきます。


次へ